頬のたるみを解消する方法

家庭でできるスキンケアの中に、頬のたるみを解消するというものがあります。

人は初対面の人と出会ったときに見た目でその人の年齢を予想しますが、特に顔の印象は大きく影響します。

その中でも、無意識のうちに判断基準にしているのが、頭髪と頬のたるみです。

頬のたるみ具合が推測される年齢をかなり左右しており、たるみがちな頬をしていると、外見年齢が随分と変わるものです。

見た目の年齢に大きく影響する頬のたるみを解消するためには、どのような方法が効果的なのでしょうか。

頬がたるんで見える理由はいくつかありますが、保湿成分であるコラーゲンが減ったり、表情筋が弱くなることが要因に挙げられます。

また、パソコンをずっと使っていたり、紫外線を浴びたことで、たるみが増すこともあります。

主な原因としてはコラーゲン量が減少することと筋力の低下と考えられますが、自宅で簡単にできる対策としては、顔の筋力アップになります。

頬のたるみを解消するための顔の筋力トレーニング方法として、特に効果が期待できるのは、舌回し運動です。

方法はシンプルで、口を明けずに、舌の先で前歯の表側を、上、下の順でぐるりと回すというトレーニングです。

簡単に思えますが意外と辛い運動なので、その分だけ頬のたるみ解消に効果があります。

頬のたるみは、口元のたるみが特に外見イメージへの影響度が大きくなりますので、舌のエクササイズをすることで口角が下がらないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする